続けるためのヒント

「に」と「で」の違いがわからない!使い分けのポイントは【動詞の意味】だけ

ちゃそ
李さんは、いま中国にいますか?

いいえ、日本で住んでいます
学生

ちゃそ
日本にいますから、「日本に住んでいます」ですよ。

あ!そうか。えっと、それから、日本に勉強しています。
学生

ちゃそ
(う~ん、そこは日本「で」なんだけど・・・。)

 

まずは基本の使い方をマスター!
<存在>の「に」 と <動作>の「で」

 

  • (場所)に <存在する>
  • (場所)で <動作する>

「(場所)に」の(場所)は、「大学に留学生がいます。」(いる・ある)のような”存在する場所”のことです。

「(場所)で」の(場所)は、「大学で勉強します。」のような”動作をする場所”のことです。

 

「住む」は動作ではない?! 動詞 ≠ 動作

ここで、動詞の意味について考えてみます。

 

動詞の意味 ≒「います/あります」なら【存在】

存在という動詞の代表は「あります・います」ですよね!

では、下の動詞を「あります・います」に変えて、同じような意味になるか、考えてみましょう。

日本に 日本で

日本に住んでいます。 ≒ 日本にいます。 (住んでいます≒います)

日本で勉強しています。 ≠ 日本にいます??? (勉強しています≠います)

「住んでいます」は、一定期間日本にいて、さらに日本に住所がありますよね。

 

「勉強しています」は「勉強する【動作】」がメイン

「勉強しています」も、一定期間日本にいます。

でも、意味の中心は「勉強する」ことなんです。

「勉強する」という動作をしながら、「いる」んですね。

なので、「日本」勉強しています なんですね。

「にで」意味

 

「助詞+動詞」で導入してしまえばOK!【教え方のコツ】

そうは言っても、初級の学習者にこのイメージを説明するのは大変かもしれません。

助詞を間違いやすいものは
「(場所)に住んでいます」でまるごと覚えてもらいます。

そうすれば学習者も間違いに気づきやすいです。

ちゃそ
李さんはどこに住んでいますか?

東京住んでいます。
学生

ちゃそ
住んでいます」は、「~で」ですか?

あ!「東京」!住んでいます。
学生

 

まとめ

  • (場所)に <存在する>
  • (場所)で <動作する>

その動詞は「広い意味」で「存在」だと言えますか?

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゃそ

オンライン日本語教師の中の人です| 台湾で日本語教師になるも適応障害に。 2019年からオンライン日本語教師の道へ ▸働きやすい環境を模索中!|永遠のダイエッター| 限りなくグレーに生きていきます。あと、エンゼルパイをさがしています。

-続けるためのヒント
-

Copyright© Chaso Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.