続けるためのヒント

【ポイントは2つだけ!】「~に~があります」「~は~にあります」の違い(みんなの日本語10課)

ちゃそ
李さん、本はどこにありますか?
机の上に本があります。
学生
先生
う~ん。「本は机の上にあります」が正解なんだけど、何が違うんだろう?

 

【これだけでOK!】「~に~があります」と「~は~にあります」の違い

伝えたい情報は「存在」か「所在」か

2つの違いは、「相手に何を伝えたいか」です。

<伝えたい情報が>

  1. 存在する人や物の場合・・・「~に~があります/います」
  2. 人や物の場所の場合・・・「~は~にあります/います」

 

「~が」は【新情報】 「~は」は【旧情報】

「が」と「は」の違いも少しだけ頭にいれておきます。

  • 「~が」は 初めて会話に出てきたもの
  • 「~は」は すでに会話に出てきたもの

 

【会話で確認】「~に~があります/います」「~は~にあります/います」

何かを発見した 「~に~があります/います」

公園にネコがいます

公園でネコがいるのを見つけました。

友達に「ネコがいる!」ことを伝えていますね。

どこにいる/ある のかを話す 「~は~にいます/あります」

犬は公園にいます

友達が公園で犬を見つけましたが、どこにいるのかわかりません。

犬がいる場所をたずねていますね。

まとめ

「公園に犬がいます」は「犬」が存在しているコトを伝えています。

「犬は公園にいます」は「犬」について、存在している場所を伝えています。

初級項目なので、「何を伝えたいのか」を把握できるようになればOKです!

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ちゃそ

オンライン日本語教師の中の人です| 台湾で日本語教師になるも適応障害に。 2019年からオンライン日本語教師の道へ ▸働きやすい環境を模索中!|永遠のダイエッター| 限りなくグレーに生きていきます。あと、エンゼルパイをさがしています。

-続けるためのヒント
-

Copyright© Chaso Blog , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.