日本語教師の資格を通信講座で取得するには【おすすめ通信講座も紹介します】

広告

日本語教師の資格を通信講座で取得するには【おすすめ通信講座も紹介します】

オンライン日本語教師のちゃそです。

  • 通信講座でも日本語教師の資格が取れるの?
  • 日本語教師養成講座は高すぎて無理!
  • どんな通信講座があるかわからない

という人に向けて

  • 通信講座で目指せる日本語教師の資格
  • 通信講座と養成講座の比較
  • おすすめの通信講座

について解説します!



通信講座で目指せる日本語教師の資格とは?

通信講座で目指せる資格は「日本語教育能力検定試験 合格」のみです!

日本語教師の資格は3種類です。

  • 大学で日本語教育を専攻または副専攻
  • 日本語教師養成講座を420時間 修了
  • 日本語教育能力検定試験に合格

「目指せる」というだけで、通信講座で勉強した後に「日本語教育能力検定試験」に合格できなければ

資格にはなりません。

ですが、効率よく検定対策ができます!


日本語教師の資格について詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください▼




通信講座で勉強するメリットは?

  • 養成講座に通うより安く勉強できる
  • 自分のペースで進められる
  • 空いた時間を上手く活用することができる
  • 場所を選ばずに勉強できる
  • いつからでも始められる


大学や養成講座に通えば、修了(卒業)すれば資格がゲットできます。

でも、その分養成講座や大学は高いお金と時間がかかります。

ちゃそ
ちゃそ

養成講座に通うには50~60万円ぐらいかかります。


それに、養成講座は授業のために校舎に行かなければなりません。

最近は、全ての授業をオンラインで受けられる養成講座も増えてきました。

でも一部の実践科目の授業は、開講日が決まっています。


その日時に合わせて、zoom接続して授業を受ないといけません。

お悩みちゃん
お悩みちゃん

全ての授業を、好きな時に勉強できるってわけじゃないんだね。


その点、通信教育なら自分の時間に合わせて勉強することができます。

開講日を気にせずに、いつからでもすべての勉強を始めることができます。


通信講座は何をするの?

通信講座の内容と費用、受講期間を見て行きましょう。

  • 内容:日本語教育能力検定試験対策+日本語の教え方
  • 受講期間:半年~1年ぐらい(※最短3~4か月!)
  • 費用:6万円~15万円前後

通信講座では、日本語教師として必要な知識+検定試験対策を勉強します。

日本語教師養成講座との比較

通信講座日本語教師養成講座
受講期間最短3か月~1年最短い半年~1年半
勉強する場所どこでもOK開講している校舎(オンライン有)
時間いつでもOK実践科目は開講日のみ
費用10~15万円60万円前後
資格日本語教育能力検定試験合格を目指す修了すれば資格GET

通信講座の受講の目安は半年~1年ですが、3~4か月で終えることもできます。

勉強する場所や時間を選ばないので、自分でペース調節ができます。


また、値段も養成講座に比べればリーズナブルと言えます。

通信講座なら5万~15万円前後で勉強することができます。

お悩みちゃん
お悩みちゃん

自由が利くし、リーズナブルだけど、検定に合格しないと資格が取れないんだね。



養成講座だと、少なくとも修了までに6か月はかかります。

値段も50~60万円近くはかかります。

その分、実践科目や教育実習があったり、修了すれば資格になるのでメリットも大きいです。



それに、養成講座で勉強したことが検定試験につながるので

【養成講座修了+検定試験合格】と2種類の資格を目指せます。

ちゃそ
ちゃそ

どちらの資格要件も満たしているので、就職に有利です!

お悩みちゃん
お悩みちゃん

どちらにも、メリットデメリットがあるってことだね

養成講座についても詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください▼




検定試験は独学でも合格できる!けど・・・

検定試験は独学でも合格を目指せます。

合格率は30%前後で、一夜漬けでなんとかなるような試験ではないです。

ちゃそ
ちゃそ

ただ、きちんと勉強すれば合格できる試験です!


ですが、出題範囲が広いので自分で勉強するにはしんどいものがあります。

  • 自分で順序立てて勉強するのが苦手な人
  • 基礎からしっかり学びたい人
  • 内容がまとまったテキストで勉強したい人

には通信講座がおすすめです。


独学で検定合格を目指したい方は、こちらの記事を参考にしてみてください▼



検定試験に合格したら

検定試験に合格すれば、就職に有利になりやすいです。

日本語教師は最終学歴が大学卒業以上を条件にしている学校も多いです。

でも、検定試験に合格していれば大学卒業じゃなくても働ける可能性があります!

ちゃそ
ちゃそ

それだけ専門性が認められた検定試験なのです

国家資格化への不安

登録日本語教員という国家資格化が始まりつつあります。

新しい試験が追加されるようで「検定試験を受けても意味がないんじゃないか」という意見も聞きます。


受けるかどうかは個人で決めることだと思います。

ですが、私は検定試験を受けて合格しても無駄になることは無いと思います。


今まで重要な資格として扱われていた試験です。

日本語教師のみなさんも試験勉強の大変さを知っているはずです。

合格したあなたの努力を無駄という人はいないと思います。


この先どうなるかは正直わかりません。

ですが、今努力できなら、できる時にしておいて損はないと思います。

ちゃそ
ちゃそ

悩んでいる方には、こちらのYouTube動画がおすすめです


今は様子を見て受けないのもアリ

今できることをやる意味でも受けるのもアリ

どちらも良い選択だと思います!



おすすめの通信講座は?

人気の通信講座を紹介します!

アルク 日本語教育能力検定試験合格セット

日本語教師の基礎的教養をまんべんなく身に付けるテキストと

検定試験に合格するための対策が学べるセットです!

  • オンライン勉強会の定期開催
  • テキストについて過去に届いた質問を確認できる特設ページ

があるそうです

ちゃそ
ちゃそ

2023年4月からは、ZOOMを使用したオンライン勉強会を月2回開催しているそうです!

※こちらは正確には通信講座ではありません。そのため、テストの提出や添削、テキスト内容についての質問回答や個別指導などのサービス、修了証の発行はないとのことです。


アルクは日本語教育能力検定試験対策「合格するための~」シリーズ本を出しています。

created by Rinker
株式会社アルク
¥2,420 (2024/02/24 07:31:48時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくはこちら>>NAFL 日本語教育能力検定試験合格セット



たのまな 日本語教育能力検定試験 完全合格講座

業界最大手のヒューマンアカデミーの通信講座です。

ヒューマンアカデミーは通称「赤本」と呼ばれる検定対策本を出しています。

安心できる講座です。

ヒューマンアカデミーは日本語教師養成講座もやっています。

ただ、こちらの講座は養成講座を受けた人が追加で取るイメージが強いです。

ちゃそ
ちゃそ

私も2011年に、まだ通信講座ではない時に対策講座を受けました

養成講座で勉強したことがない、全くの初心者でも理解できる内容になっているのか

まずは説明会や問い合わせフォームでしっかり質問してから決めることをおすすめします!



詳しくはこちら>>ヒューマンアカデミー


篠研の日本語教育能力検定試験対策

別府大学文学部国際言語・文化学科の篠崎教授が開講している通信講座です。

先生は、アルクの「合格するための用語集・問題集」の執筆にも参加されているんだそうです。

大手通信教育!ではありませんが、その分でディープなところまで、

他の通信にはないアットホームな感じが魅力です。

ちゃそ
ちゃそ

「合格者の顔」のページに知っている方が何名かいらっしゃいました!

詳しくはこちら>>株式会社 篠研



おすすめの通信講座や特徴についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください▼



まとめ:自分のペースで学習できる通信講座を選ぼう!

通信講座では「日本語教育能力検定試験の合格」を目指します。

通信講座を修了するだけでは、資格にはなりませんので注意です。


日本語教育能力検定試験は独学でも勉強できます。

でも、範囲が広くて対策が大変でもあります。

  • 自分で勉強するのが苦手な人や
  • 対策のために作られたテキストで基礎からしっかり勉強したい人
  • サポートを受けたい人

には通信講座がおすすめです。

自分に合った勉強方法を見つけて、検定試験合格を達成しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA